受付時間

きりん整骨院 0294-32-5115

アクセス

肋間神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 脇腹やおへその辺りに電気が走る痛みがある
  • 皮膚にピリピリとした痛みがある
  • 深呼吸をすると、胸や背中に痛みが出る
  • 病院へ行ったが「異常なし」と言われた
  • 咳や、くしゃみをすると激痛が走る

肋間神経痛とは|きりん整骨院

周辺に張り巡らされた“肋間神経”が何らかの原因で刺激されることによって、胸に痛みが生じることをいいます。これは病気の名前ではなく、肋間神経が痛むことの総称です。

肋間神経は背中から出て、胸腹部に分布する末梢神経です。背中(胸髄)から出た12対の胸神経の前肢が肋間神経です。

上部7対は、肋骨に沿い胸骨に向かい、下部5対は前下方に向かって走行し腹部に分布します。この肋間神経の支配領域が痛むのが肋間神経痛で、頻度の高いものです。

肋間神経痛には2つに分類されます。
原因不明の原発性肋間神経痛と、原因の明らかな続発性肋間神経痛に分けられます。

原発性は、心因性の痛みや続発性の痛みを除いたうえで、末梢神経になんらの病変も見出さないものをいいます。
続発性は、末梢神経や脊髄の知覚神経の刺激や障害によっておこります。この原因としては、変形性脊椎症などの脊椎の病気や帯状疱疹が原因でおこることが多いのです。

また胸膜炎、肺炎、肺がんなどの胸部の内臓が関係していることがあるので、注意が必要です。

肋間神経痛への施術|きりん整骨院

当院では肋間神経痛に対する施術を行なっています。

①お身体の状態を確認するカウンセリング

②お身体のねじれやゆがみを検査するスクリーニング

③特殊なベッド、治療器具で治療

④必要であれば筋肉に対してもアプローチ

⑤自身でも出来る治療や運動療法をお渡しします

胸部痛みは、多くの場合、胸椎のバランス異常が関わっており、時に胸肋関節(呼吸の時に動く胸椎と肋骨の関節)や頚椎のバランス異常が関わる事も多くあります。

胸の前側や横側が痛む『肋間神経痛』も胸椎のバランス異常が関わる事が多く、棘突起を含めた胸椎の穏やかなバランス調整で改善して行きます。

また『肋間神経症状』の一部は、胸肋関節(呼吸時に動く胸椎と肋骨の関節)のバランス異常が原因の場合があるため、速やかにバランスを整えます。

グキッ・バキッの危険な施術は行いません。

頚椎・胸椎・胸肋関節の調整のために、お家でできる『正しい立ち方・正しい歩き方』をお教えし、できるだけ早く症状を軽くするお手伝いを致します。 

 

日立市で肋間神経痛でお悩みの方は、きりん整骨院・整体院にご相談ください。

きりん整骨院

お問い合わせ

住所
〒316-0002
茨城県日立市桜川町2-25-10
駐車場
駐車場完備

受付時間