受付時間

きりん整骨院 0294-32-5115

アクセス

産後骨盤矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 産後、腰痛や肩こり・背中・膝の痛みに悩まされている
  • 骨盤の歪みや開きが気になる
  • 産後骨盤ベルトをしていても効果がない
  • 育児に疲れて自分の時間が欲しい
  • 子供を抱っこすると腰が痛い
  • 睡眠不足による疲労感やめまい
  • 足をお姉さん座りすると、足の付け根がとても痛い
  • 今の痛みでこれからの育児がとても不安だ

産後に骨盤が歪んだり、開いたりする原因とは?|きりん整骨院

まず、妊娠するとリラキシンという女性ホルモンが分泌されます。このホルモンは、出産時に胎児が骨盤腔をスムーズに通りやすくするために骨盤の靭帯をゆるめ、骨盤を開きやすくする作用があります。

妊娠中に開いた骨盤は、産後だいたい3~4ヶ月程かけ徐々に元の位置に戻っていくのが一般的ですが、妊娠期間中に筋力が低下したせいで、骨盤は正常な位置に戻りにくくなることがあります。

また、日常的にソファーに寄っかかったり、足の横座りや足組み、産後にあぐらをかいて授乳をしたりしていると骨盤への負担がとても大きく、骨盤の歪みや全身の不調の原因になってしまいます。

産後、骨盤が緩いうちに日立市にお住いの方は当院の産後骨盤矯正を受けて頂ければ、歪みを整える絶好の機会とも言えます。

産後の歪みを放置すると・・・|きりん整骨院

出産を終えた後、女性の骨盤は広がっており多くの場合そこに歪みが加わっていきそのまま放っておくと、子どもを産んでからの体調不良が続いたり、腰痛が良くならないという症状がよく起こります。

これは出産による影響が、骨盤を通して全身様々なところに出ているということです。

 

産後、特に見られる不調や体の変化としては、

・腰痛、坐骨神経痛
・頭痛、肩こり
・尿漏れ
・冷え性
・肥満等、体型の変化
・生理不順、不正出血 

などがあり、どれも骨盤の状態が大きく関係しています。

産後の骨盤の歪みは早い矯正が大切です

特に婦人科系の不調をそのまま放置すると、2人目不妊や更年期以降の体調不良に繋がることもあります。産後の骨盤が歪んだままですと、出産前の体に戻すのはとても難しくなります。

産後なるべく早い時期から日立市きりん整骨院で骨盤の歪みを整え、お身体のメンテナンスをしていくことがとても重要です。

日立市きりん整骨院での改善法

出産直後の骨盤はとてもやわらかく、負担をかけるとゆがみやすい状態です。産後の骨盤矯正は、間違った方法で行うと骨盤を壊し、負担をかけてしまうため、良くなるどころか、かえって骨盤の歪みを強く作ってしまう恐れがあります。

特に、バキバキして無理やり戻すようなところへ通うのはやめて下さい。本当に危険です。骨盤は位置さえ戻せば良いという、簡単な構造ではありません。

バキバキと無理やり位置を戻すようなことをして関節面を壊してしまえば、一時的には動くようにはなるかもしれません。ですが、その後に力が入らなくなることさえ多々あります。

実際に「他の院でバキッとされて痛みや痺れさらにひどくなりました」と言って当院へ来られる方も多くいらっしゃいます。

日立市で産後骨盤矯正なら当院までご相談ください!

産後に関わらず、施術というのは身体に優しいものでなければなりません。施術の際にバキバキ・ボキボキ音がするということは、必ず身体のどこかを壊しているということです。

正しい施術には強い力は全くもって必要ありませんし、一時的な効果を狙った結果、施術と称して壊してしまうなど全くもって論外です。

当院の骨盤矯正は、日立市唯一の治療法で、とてもソフトでバキバキするような施術は一切行いません。負荷の大きさとしては歩くのと同じくらいですので、妊娠中の方やお子様でも安心して受けていただけます。

また、ご自宅での注意事項や、アフターフォローにも力を入れていますので些細なことでも相談していただき、しっかりとお悩みに寄り添いながら改善させていきます。ぜひ日立市でお困りの方はきりん整骨院へお越しください。

きりん整骨院

お問い合わせ

住所
〒316-0002
茨城県日立市桜川町2-25-10
駐車場
駐車場完備

受付時間