受付時間

きりん整骨院 0294-32-5115

アクセス

半月板損傷

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 膝を完全に伸ばせない
  • 歩く時に痛みがある
  • 膝の水を抜いたことがある
  • 膝の後ろが突っ張る感じがある
  • 病院へ行ったけど痛みが治らない

半月板損傷とは|きりん整骨院

大腿骨(太ももの骨)と脛骨(すねの骨)との間にある軟骨を半月板といいます。

この半月板は、膝関節を滑らかに動かすためにクッションの役割をしています。

スポーツや交通事故、転倒などで膝関節に大きな外力が加わることにより、半月板に傷がついたり、断裂することがあります。その状態を半月板損傷といいます。

症状としては、膝が痛いのはもちろんのことですが、水(関節液)が溜まったり、膝を曲げたり伸ばしたりする時に引っかかりを感じることもあります。

また、激しい痛みや膝が急に動かなくなる『ロッキング現象』といって、半月板が膝関節の間に挟まり、動くのが困難な状態もあります。

半月板損傷に対する施術|きりん整骨院

当院では、半月板損傷に対して次のような対応をしています。

①お身体の状態を確認するカウンセリング

②お身体のねじれやゆがみを検査するスクリーニング

③骨格を整える特殊なベッド、治療器具で施術

④必要に応じて筋肉に対してアプローチ

⑤自身でも出来る施術や運動療法のお伝え

半月板は損傷すると、膝関節が不安定になり、周りの筋肉に負担がかかり股関節や腰などにも影響が出てきます。

当院では膝関節だけではなく、骨盤や筋肉バランスを診ていき膝関節本来の働きを取り戻す施術を行います。

日立市で半月板損傷でお悩みの方は、きりん整骨院・整体院にご相談ください。

きりん整骨院

お問い合わせ

住所
〒316-0002
茨城県日立市桜川町2-25-10
駐車場
駐車場完備

受付時間