受付時間

きりん整骨院 0294-32-5115

アクセス

スタッフブログ

変形性膝関節症の事実

変形性膝関節症の事実

こんにちは、きりん整骨院の樫村です。

今回は変形性膝関節症について
お話ししていきます。

早速ですが

あなたは、こんなお悩みありませんか?

 

・歩くのに膝の痛みが強くて大変だ

・病院で「年のせい」と言われている

・先生に「痩せなさい」と言われている

・膝の内側が腫れて、痛みもある

・シップや痛み止めを飲んでいる

 

膝を2回手術した私がもっと早くに知りたかったことですので、変形性膝関節症に悩んでいる方は今回の内容を是非読んでください。

変形性膝関節症の事実

結論からお話しします。変形性膝関節症は、、、

 

「膝に原因はありません」

 

いやいや、そんなはずない!?

だって膝が痛いんだよ?

この先生、嘘ばっか書いてるよ!!!

いいえ、嘘ではありません。

むしろ膝の痛みの90%は膝に原因がないと私はお伝えしています。

 

嘘でしたら、これを読んでいるあなたの膝が痛くて治療を行っているのに、なぜ膝が治らないのでしょう?

痛みの「と・う・ふ」の嘘

あなたも病院や治療院でこんなこと言われた経験はありませんか。

年のせい

運動しなさい(筋肉つけて)

太り過ぎ(痩せましょう)

 

これは全て当院の患者さんが、いろんな先生
に言われてきたことです。

私が勝手に「と・う・ふ」と決めました笑

これらは全て嘘で、
でたらめにしか過ぎないのです。

 

年のせい
同じ年齢でも痛みが出ない人もいますよね?

運動しなさい
運動してないのに痛くない人もいますよね?

太り過ぎ
太っている人みんな膝が痛いですか?

 

やはり矛盾していますよね?

これらは全て二の次であって、ちゃんとした原因ではないのです。

膝関節の秘密

膝関節はスクリューホームムーブメントが起こって膝の動き(曲げ伸ばし)を行います。

 

スクリューホームムーブメントとは、

膝を伸ばした時に脛(スネ)の骨が外側にねじれる事で、うまくロックさせ、膝を安定させると言うものです。

そのため膝の半月板や骨はもともと内側の溝が深く出来ているのです。

つまり、このねじれを良くしないことには膝だけ治療してもまったくもって改善しないのです。

 

低周波を当てて気持ち良くマッサージを受け、お風呂に温めても余計に骨の変形を助長していまい、最終的に手術もしくは、歩けなくなり車いすに乗ってしまう。

この事実を早めに知ってもらいたいのです。

じゃあどこが重要なのか?

膝の動きに大切で最も重要なのが「股関節」です。

股関節の位置関係において膝への負担の掛け方が全然変わっていきます。

必ず私は、変形性膝関節症の患者さんの股関節の位置を
きりん整骨院「独自の検査法」で調べて施術に入ります。

まとめ

・膝が痛いが、膝に原因はない

・と・う・ふに騙されないで!

・膝の関節は、ねじれが生じる

・股関節の方が大切

今回は変形性膝関節症の真実ついて書いていきました。
今回の内容は、周りの先生が言わないことなので、私を信じない人も多いかもしれません。

しかし、当院へ来られた患者さんはこの内容をお伝えした上で解決しています。

また次回も膝について書いていきますので是非お読みください。

 

本当に変形性膝関節症を治したい方はクリック

 
 
「変形性膝関節症でお悩みの方」
 
当院では痛みだけでなく患者様それぞれの生活習慣、仕事での姿勢、趣味などから本当の原因を見つけ出す事で改善しても元に戻らない体作りから考えて施術を行っています。
 
変形性膝関節症や骨盤矯正でお悩みの方は
日立市 きりん整骨院・整体院までご相談ください。

 

きりん整骨院

お問い合わせ

住所
〒316-0002
茨城県日立市桜川町2-25-10
駐車場
駐車場完備

受付時間