受付時間

きりん整骨院 0294-32-5115

アクセス

スタッフブログ

コロナについての取り組み

コロナについての取り組み

新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの平和な日常は大きく変化してしまいました。

コロナウイルスの恐怖は、連日の報道でみなさんもご存知かと思いますが

 

決して過信はしないでください。

 

一部の自治体に発令された緊急事態宣言には期限がありますが、それと同時にウイルスがなくなるわけではありません(なくなったらどんなにいいことかと願わずにはいられませんが!)

今後もこの状況は長く続くと思われます。

そのため、お一人お一人が「早く収まらないかな」と待つのではなく、

ご自身やご家族のストレスに対処し、健康を守る行動をとらなければなりません。

 

状況を変えることは難しくても、お体を変えることはできます。

ウイルスの飛散・拡大を防ぐことは難しくても、ウイルスに負けない体づくりをすることはできます。

恐れているウイルスだけでなく、ストレスや運動不足によって体が害されることも多々あります。

どうぞあなたのお体について、今一度考えてみてください。

 

感染者が日に日に増えていく中、外に行くのを不安に感じられる方もいらっしゃるかと思います。

 

確かに外出にもリスクはあります。

 

しかし・・・

 

自粛ばかりで何もできないなんていうことはありません。

いまは体を守るためにできることがたくさんあります。決して「閉じこもるだけ」ではありません。

 

・歩くことをやめないでください!

二足歩行という機能が与えられているのは人間だけ、逆に考えれば人にとって歩くという

行為は必要不可欠だとも言えるのです。

 

人は、歩くことによって体調を整え、体の歪みを自然と改善するようできています。

 

また、ふくらはぎの筋肉が発達し、血液を元気に心臓に送り返すことができます。

歩く量が減れば徐々に体の活力がなくなり、頭がボーっとして、体調を崩しやすくなって

しまいます。

 

歩く習慣を付けましょう。

 

・お体のために積極的に手料理を心がけてください!

インスタント食品の買い占めは不要です。

 

手軽な食事は糖質過多になりがちなので極力避けて、手料理を用意しましょう。

アルコールや酒精の含まれない味噌やぬか漬けなどの発酵食品、ビタミンCを多く含む食材を積極的に取り入れてください。

 

・健康管理は自己責任です

誰もが我慢を強いられる生活だとは言え、散歩や料理などでリフレッシュし、心身の健康を保てるかどうかは自己責任です。必要以上の「立て籠もり」はストレスの元になり、そのストレスが健康を害するかもしれません。本末転倒にならないよう、適宜リフレッシュを試みてください。

 

 

 

 きりん整骨院での取り組みについて

 

1、全ての方にアルコール消毒

来院する方にアルコール消毒をご協力をお願いしております。

 

予防の一つとして手洗いは、欠かせません。

 

人間は1時間で無意識に25回以上顔を触るとも言われております。

 

 

顔の粘膜(口、鼻、目等)を触ることによりウイルスが付着し、感染を起こします。

そのためアルコール消毒をする事によって、自分自身を守るだけでなく、院内環境を万全にする意味でも

必要なことになります。

 

 

2、スタッフのマスクの着用

飛沫感染対策としてマスクを着用しています。

マスクには新型コロナウイルスの感染を抑える一定の効果があるといわれています。

 

仮に私やスタッフが感染していても被害を出さないため、我々一同マスクを着用のまま施術をさせていただきます。

 

 もちろん、患者様もマスクをつけたままご来院いただいても大丈夫です。

 

その他にも窓を開け院内の換気やベット、枕など手を触れるところには

アルコールで消毒を行なっております。

 

 このような対策をする事により、コロナウイルスの感染リスクを少しでも下げ、

平和な日常を一日でも早く戻るよう願います。

きりん整骨院

お問い合わせ

住所
〒316-0002
茨城県日立市桜川町2-25-10
駐車場
駐車場完備

受付時間