日立市の「きりん整骨院」当院独自の整体技術で根本から改善

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症はもう
どこへ行っても良くならない
そう思い込んでいるあなたへ

腰痛

 

このような悩みは
\ありませんか?/

  • 少し歩くと、腰やお尻に痛みがあり、足にしびれを感じる
  • 脊柱管狭窄症と言われて整形外科や整骨院に3ヶ月以上通っているが、保険施術では効果が感じらない
  • 外出したいが歩くと痛いから出掛けるのを我慢している
  • 座っているのも腰がつらいが、家事で立っていることもつらい
  • 繰り返す腰痛をなんとかしたい
  • 歳だからと諦めている
  • もうこれ以上、ブロック注射や坐薬、コルセットには頼りたくない
  • 一生この症状と付き合っていくしかないと思っている
  • 手術をしたが、結局また痛みが出てきて繰り返しになっている
  • 座っているのも腰がつらいが、家事で立っていることもつらい

あきらめるには早すぎます!
まずは当院にいらしてください

 

矢印

 

「あの痛みが嘘のよう」

お客様病院で脊柱管狭窄症と診断され、痛みとシビレで正座や外出もできない状態でした。ここに来る前は鍼や超音波などやったのですが一向に変わらずそんな時に広告を見て通い始めました。実際に施術を受けて、痛みが和らぎ、あの痛みが嘘のように思います。今ではしっかり元気を取り戻せました、本当にありがとうございました。(佐藤様)

※効果には個人差があります

 

 

多くの専門家が当院を推薦しています

 

kirin_55

 

kirin_59

 

kirin_61

 

 

 

他で良くならない理由

腰痛

病院や整骨院、整体などに通ったにもかかわらず、「脊柱管狭窄症が治らない」という経験をされておられる方は、ご自分の脊柱管狭窄症の治療方法や考え方を変える必要があるかもしれません。今までは痛み緩和させる方法を行なって来たかもしれませんが、今度は脊柱管狭窄症を根本的に治療する方法を考えてみて下さい。

 

 

電気治療で良くならない理由

電気治療には、低周波・中周波・高周波・超音波・微弱電流など、たくさんの種類があり、整形外科をはじめ整骨院や鍼灸院などでも使われています。これらの電気治療の目的は、鎮痛効果、機能改善効果、組織修復効果などがありますが、それだけで改善していない方がほとんどです。今までたくさんの坐骨神経痛の方を治療をしてきましたが、その中で感じたことは痛いところだけに電気治療しても良くはならない事が多いと気づかされました。その中で痛みの原因を探ると、筋肉や痛みを感じるところだけではなく、関節や骨盤、脳の動作制御など様々な原因があることが分かりました。すべての原因にアプローチせずに痛んだ箇所に電気をあてても、一時的に良くなってもまたぶり返してしまいます。

 

 

牽引治療で良くならない理由

牽引療法を行うと、筋肉や靭帯への微細な伸展収縮によるマッサージや刺激効果がもたらされるとされています。それにより筋肉の緊張をやわらげ、局所の血行を促進させると考えられているのですが、論文などでも牽引が単独で効果があるという報告は残念ながらありません。

しかし、牽引療法によって症状がよくなったという人もいるので、効果があるかどうかは試してみなければわからないのです。やってみて効果が感じられるようであれば続け、逆に効果がない、または痛みが増すようなときにはすぐに中止をするという対応をとるしかないのが現状と言えます。

 

 

マッサージで良くならない理由

一般的なマッサージでは、浅い部分の筋肉にしかアプローチをすることが出来ません。そこだけが原因であれば十分な治療効果を発揮できるのですが、むやみに筋肉がほぐれるまでマッサージを行ってもまず、どこに原因があるのかを探ってご自身にも理解して頂いた上で原因を見極め、それに合わせた施術をしていくことが肝要といえます。もし、原因が違うのにマッサージをしていても一向に良くならずかえって負のスパイラルにはまってしまいます。

 

 

ストレッチを続けているのに良くならない理由

ストレッチの一般的な目的は、体の筋肉を伸ばし柔軟性を高めることによって、血流改善、基礎代謝アップ、リラックス、ケガの予防などです。

しかし筋肉は伸ばしすぎるとプツンと断裂する恐れがあります。ですが身体のはそういった事故を未然に防ぐための仕組みを持っているため、あらかじめどこかが壊れそうになると、動きに痛みとしてブレーキをかけさせるか、伸ばされたあとに反射としてさっき伸ばされた時よりも、縮めて切れないようにと防御反応を示すのです。これを繰り返し行った場合、筋肉や関節は柔らかくなるばかりか、かえって硬くなってしまうことさえあります。

それだけではありません。痛い関節や周辺の場所をストレッチをした場合、それ以上関節や筋を壊すまいと、身体が起こした防御反応を破ってしまい、関節内に牽引性の力をかけることになり、関節を壊してしまうおそれさえあります。

 

 

湿布や薬でよくならない理由

湿布や痛め止めの薬(鎮痛剤)は、消炎鎮痛効果を主な目的としていて、痛みの発生している部位が原因である場合には痛みが和らぐが、他の原因で体の一部に負担がかかり、痛みが発生している場合には、一時的に痛みは取れるかもしれませんが、痛みが発生している部位への負担は減らないので、再び痛みが発生してしまいます。

なかなか良くならない痛みの場合、痛みの発生している部位に原因があるとは限らないのです。そういった理由からも、痛みのもとを断つわけではない湿布や鎮痛剤では痛みが元に戻ってしまうのです。こうならないためにも、痛いから湿布や鎮痛剤を使うのではなく、根本的な原因は何なのかを考えて対応することをお勧めします。

 

 

手術でよくならないたった一つの理由

やはり手術をしなければ改善しない痛みは少なからずあります。手術をすることで以前よりも症状が悪化する可能性はかなり低いと思います。しかし、痛みの原因を手術によって取り除いたとしても、一度は痛みが軽減したが、数ヶ月後、数年後に再発してしまう人や、手術後も痛みを訴え続ける人がいることは事実です。

再発してしまう場合は、手術前と同じような体に負担のかかる生活を続けていれば、同じように再発してしまいますし、手術後も変化を感じられない場合には、そこが真の原因ではなかったと考えられます。いずれにしても、日常生活の中で体に負担をかける動作が、少なからずかかわってきますので、根本的な原因を解決しない限り、痛みと共に生活することになってしまいます。

 

 

原因

腰痛

1:脊柱管狭窄症は大きく分けて2つに分類されます

1、「先天性」の原因
2、「後天性」の原因
があります。ほとんどが加齢が原因で起こる、2の後天性の脊柱管狭窄症になります。
先天性の原因は、生まれつき脊柱管が狭いことによるもので、幼児期から症状の出る場合はまれです。
先天的に脊柱管が正常よりも狭くても、若いうちはどうもなくて、加齢とともに発症する事があり、その場合は40代、50代の比較的早い時期に発症する原因になることが多いです。

 

 

2:後天性の加齢による原因は7つの原因に分けられます

1、脊椎の椎体や椎弓の骨の変形でおこる場合
2、椎間関節の関節包の肥厚により起こる場合
3、椎間板の変性により起こる場合
4、背骨のゆがみや側湾によって起こる場合
5、すべり症により起こる場合
6、すべり症以外の脊椎の回旋や横方向のズレによりおこる場合
7、1~6までの原因が複合して起こる場合

1、脊椎の椎体や椎弓の骨の変形でおこる場合
若いうちにスポーツで無理をしたり、仕事や家事で無理な姿勢を続けていたりすると、年をとってから骨が変形することがあります。椎体や椎弓からトゲのように骨が出ているのがレントゲンで確認できます。

2、椎間関節の関節包の肥厚によりおこる場合
若いころから姿勢が悪かったり、運動不足で関節が固いと、椎間関節の動きが悪くなり、関節包が肥厚して神経を圧迫します。
また、関節についている靭帯の肥厚でおこる場合もあります。

3、椎間板の変性によりおこる場合
60才位までは、椎間板の水分の含有率が高く、ゼリー状のため、ヘルニアのように外に飛び出しやすいのですが、60才を過ぎてくると水分の含有率は低下して固くなり飛び出にくくなります。
そのかわりに、固くなった椎間板は組織が変性しやすくなり、形が変わることにより、神経を圧迫することがあります。

4、背骨のゆがみや側湾によっておこる場合
猫背や反り腰、ストレートネックなどの背骨のゆがみは、脊柱管を狭めます。脳から仙骨、尾骨まで、背骨の脊柱管は1本の管になって脳から足の先端まで、神経の情報を伝えます。
それが途中で曲がっていたり、側湾症で全体が曲がっていると当然、脊柱管は狭まり、神経を圧迫します。

5、すべり症によりおこる場合
若いときに、激しいスポーツや椎弓を骨折し分離した椎骨がすべり症になったり、加齢で椎間関節が変性してすべる、変性すべり症があります。すべり症は、上下の椎骨の位置関係に異常をきたすため、結果的に脊柱管が狭まり、脊柱管狭窄症を引き起こします。

6、すべり症以外の脊椎の回旋や横方向のズレによりおこる場合
脊椎はすべり症のように、前後にずれる場合がありますが、それ以外にも横方向や、右回旋、左回旋でズレることがあります。
その場合も同じように脊柱管が狭まり、脊柱管狭窄症を引き起こします。

7、1~6までの原因が複合しておこる場合
1~6、それぞれの原因が複数おきて脊柱管狭窄症を引き起こすことがあります。1~6はすべて若い時におこることもありますが、圧倒的に加齢によっておこる場合が多く、50才を超えて坐骨神経痛が出た場合の40%は脊柱管狭窄症であるという調査結果があります。
70歳以上では、85%以上の方に脊柱管狭窄症があると言われています。

 

 

当院での改善法

当院の施術

疾病形成因子除去(初期~)
歩行機能改善(疾病形成因子の除去の目処が立ってから本格的に)
形質修復期の促進(歩行機能が改善してきた後に行います)

脊柱管狭窄症では、こういった基本である順番を正確に踏んでいく必要があります。

で悪くしている要素を取り払います。
では、本来皆さんが持ち合わせている『身体の働き』を取り戻すことにより、骨盤、背骨、各関節や筋肉がスムーズに動き始めます。
ではまでで狭くなった部分を修復しようとする力が働く環境を作ったので、さらにその働きが加速するように必要な運動や施術を行っていきます。

脊柱管狭窄症の痛みは本当に耐え難く、つらいものですが、症状が改善していく過程には痛みだけにフォーカスして、それを取ることが『最善』とはなりません。
人間の本来持っている自己治癒力という素晴らしい回復力を本来の働きに戻しながら、症状回復へと行かない限り再発しやすくなります。

そのため、当院の脊柱管狭窄症の改善のステップは、症状が回復していくために必要な要件をきっちり抑えたものにしてあります。あなたのつらい症状が、本質的に落ち着くまでには早くて3ヶ月、平均6ヶ月と時間がかかります。
長年歩くはたらきを失ってしまっている方に関しては、歩行機能改善に時間がかかるため、1年近く掛かる場合もあります。理由は、この症状の本質的原因が『歩行機能の喪失による組織の変性』であるからです。
簡単にいうと、使わない身体の働きに合わせて、身体が変形するということです。

 

 

 

rd-bnr1

1日1名様限定

狭窄症を根本改善!
<トータル整体コース>

2回セット 1,980円
(通常5,500円×2回=11,000円)

tel:0294325115

web予約

 

MAP

 

 

まだまだ他にも
当院を推薦する
\専門家が続々!/

 

「治療家としてのスキルはハイレベル」

推薦K-Style整体院・かんだ接骨院
神田正純 院長

私が推薦します樫村先生も当然治療家としてのスキルはハイレベルで、他院の治療家と同じように患者様の抱える症状をしっかり改善してくれます。

しかし、樫村先生が他の治療家とは一線を置く優れた点を上げるとすればそれは「患者様を想う気持ちの大きさ」でしょう。
ただ、患者様の痛みの訴える場所だけ聞いてそこだけを治療する先生が多い中、樫村先生はいつでも患者様の目線に立って、とにかく話を聞いてくれます。そしてその優しい眼差しで寄り添ってくれます。

患者様の気持ちになって考え、患者様と一緒に二人三脚でゴールまで導いてくれます。
ここまで患者様想いの治療家を私は樫村先生以外では見たことがありません。
もし、あなたが治療院(治療家)探しで困っているなら、迷わず樫村先生のいる「きりん整骨院」に向かってください。
きっと明るい未来を見せてくれますから。

「人間性も治療技術も最高の人」

推薦トータルボディケアステーション
山田訓久 院長

武道家あがりの先生に、ありがちな威圧感と怖そうなイメージとは全く掛け離れています。私などはお付き合いさせていただき数年になるのですが、先生が柔道の猛者だった事を最近まで知らなかったほどです。声を荒げたところを見たこともなく、本当に強い男は表に出さないものなのです。そんな樫村先生なので私は全幅の信頼を持ってお付き合いさせていただいています。

ただ患者様に対する熱い想いは力強く語ってくれます。最近では新たな治療術を極め、多くの患者様を救っておられます。
治療技術や治療に対する考え、方針は一本筋が通っていて、さすが何かを極めた人だと感心し勉強させていただいています。
人間性も治療技術も最高の人です。きっとあなた様を救ってくれることでしょう。ぜひきりん整骨院の樫村先生をお訪ねください。

「治療に対する熱意をすごく感じます」

推薦都立家政ささや整骨院
院長 佐々木達哉 先生

はじめまして、東京都中野区で整骨院を開業しています佐々木と申します。

樫村先生とは勉強会でお会いすることも多く、院の事や治療に対する熱意をすごく感じます。お話しさせて頂く中で自然と樫村先生のペースに引き込まれる感じが凄く心地良く思えます。技術はもちろん、細かい対応、カウンセリング力は抜群にうまい先生です。そこから見えてくるのは患者様への明るい未来作り・患者様を笑顔にしてサポートしてくれる先生だと思います。改めてこんな先生に診てもらえたらなと思います。

症状を我慢して迷われている方是非、樫村先生に相談してみてください悩みが解決すると思いますよ。

 

 

 

多くのお客様から
お喜びのお声を頂いています!

 

「私の状態を細かく聞いて施術をして下さる」

お客様腰痛のため歩行困難な状態でした、以前から年に数回はぎっくり腰に悩まされていました。そんな時に知人からこちらの院を紹介されたので通い始めました。樫村先生は痛みを取って下さるために毎回、私の状態を細かく聞いて施術をして下さるので日毎に良くなっていくのが実感できました。決まった施術をするのではなく、これから健康になる為の施術をして下さったり、お手紙を下さったり今まで受診したことない整骨院です。(瀧口様)

※効果には個人差があります

 

 

 

 

他院とはどこが違う?

きりん整骨院が
\選ばれる8つの理由

 

1. 日本最大級の口コミサイトで1位を獲得いたしました

top-bnr1-sp

日本最大級の口コミサイト「ヘルモア」にて、日立市における整体・骨盤矯正で1位の評価をいただきました。

 

 

2. 初めての方も安心! 初回30分の検査&カウンセリング

カウンセリング

コミュニケーションを大事にするので、初回のカウンセリングでは特に、時間をかけてお話をうかがいます。気になることは何でもお気軽にお訊ねください。体全体の検査も行います。

 

 

3. 院長自らオーダーメイドで施術します

オーダーメイド

根本の原因を見極め、一人一人に合わせたオーダーメイド整体でダイレクトにアプローチ。だから効果が目に見えて違うのです。

 

 

4. 痛くないもみ返しのない施術

揉み返しのない施術

無理な施術によって利用者様のお体に負担をかけることはありません。当院の施術は、お子様からお年寄りまでご利用いただける、痛くない整体です。

 

 

5. たった1回の施術で変化を実感できます

1回で効果を実感

原因に対してダイレクトに施術するため、短い時間で結果を出すことができます。

 

 

6. 手厚いアフターフォローで快適な状態が長続き

手厚いアフターフォロー

痛みがなくなったらそれで終わり……ではありません。快適な状態をご自分でキープできるように、ストレッチや睡眠法などをレター形式でお渡しいたします。

 

 

7. 施術するのは国家資格所有者だから安心・安全

国家資格所有者

施術するのは体のことを知り尽くした、知識も経験も豊富な国家資格所有者です。安心してリラックスした状態で施術を受けていただければと思います。

 

 

8. 痛み・不調に対してはもちろん美容にも強い

美容にも強い

姿勢や骨盤のゆがみを正すことで痛みや不調を取り除いているので、美容にも活かせます。たれ尻、ぽっこりお腹、下半身太りなどのお悩みも解決します。

 

 

 

rd-bnr1

1日1名様限定

狭窄症を根本改善!
<トータル整体コース>

2回セット 1,980円
(通常5,500円×2回=11,000円)

tel:0294325115

web予約

 

MAP

日立市で整体を受けるなら「きりん整骨院」 PAGETOP